2020年1月17日

彩り

加賀ゆびぬき (1).jpg

可憐な、加賀ゆびぬき。
もともと加賀友禅のお針子さんたちが
余った絹糸をたいせつにとっておいて
自分たちの裁縫道具である指ぬきを作ったのが
はじまりだそうです。
一説にはお正月休みにかがったものだとも。

着物を着るひと・縫うひとが減って一時期
伝統が途絶えかけましたが、
2000年代に入って、金沢の加賀手まり専門店の娘さん、
大西由紀子さんが本を出したり、メディアで紹介するなどして
全国に作り手が広がりました。

金沢にいた時に大西さんの作品を見て
その色合わせ、細やかな美しさにときめきましたが、
自分で作れるなんて・・・仙台でも40人ほどの方
(作家さん・趣味で作っている方・習っている方など)が出品しての
展示会も開かれているのだそうです。
指ぬきとしての実用はもちろん、アクセサリーとして
さまざまな作品を手がけられる作家さんもいらっしゃいます。

コモノヤさんの屋号で教えたり、イベントにも出品されている
佐藤満美子さんに教えていただきながら、私も
加賀ゆびぬきのミニチュア作りを体験しました。

あれ?針を持つ時、
指ぬきってどの指にはめるんでしたっけ?という
情けないレベルの私ですが、
優しく教えていただきながら、ひと針ひと針進めるごとに
どんどん表情を変えていく「矢鱈縞(やたらじま)」に
魅了されました。

先生!わたし逆に縫いました?
あれ??糸がからまりました?
あれれ?これなんか変ですよね?

そんなことを繰り返しながらも時間があっという間!

取材時には伝承の柄からオリジナル柄まで
いろいろ見せていただきました。
作品のインスピレーションは、
お散歩しているときの景色のグラデーションからも
浮かんでくるのだそうです。
同じものを見ても、作家さんの目を通すと豊かな世界が
ひろがってそれが魔法のような作品になっていく・・・
わたしはわたしで、出会う方が先生になってくださる
自分の仕事もありがたい、豊かな世界だなと感じています。

【絹糸いっぱいのお道具箱】
ゆびぬきの裁縫箱 (1).jpg

2020年1月16日

100日

arabaki20_teaser_a (1).jpg

あと100日だなんて!
春までのカウントダウン!

2020年1月15日

雪の朝から

雪の朝から2020 (1).jpg

お昼頃にはあっという間に水たまり。

2020年1月14日

どんと祭

寒椿2020.jpg

2020年1月12日

2020→2030

yume2020-2030 (1).jpg

2020年1月 5日

習う

飾り巻き寿し 四海巻き (1).jpg

富士山。飾り巻き寿し (1).jpg

2020年1月 1日

子年

nezumi cookie (1).jpg

2019年12月31日

相変わらず

令和元年も暮れようとしていますが、お変わりありませんか?

そんな年末のご挨拶をしたときに
「相変わらずよ〜」とか
「相変わらずバタバタしておりますよ〜」なんて
謙遜を含んだ言葉が返ってきました。

"相変わらず"という言葉は
後ろにつながる言葉によって、
ポジティブにもネガティブにもなります。

相変わらず綺麗ですね!
相変わらずごちゃごちゃしてるのよ。
相変わらず若々しいよねぇ
相変わらずうっかりさんなのよ。ごにょごにょ・・・。

相変わらずという言葉は、あきらめ以外の意味で
使っていきたいなと思うのは、苦手なことがいっぱいある私の
切なる思いかもしれませんが(笑)
"相変わらず"できることって嬉しくもあり、
受け取る側になった時には、とってもありがたいことでもありますよね。

相変わらず、美味しい料理で力をくれるひと。
相変わらず、笑顔で迎えてくれるひと。
相変わらず、くすっとさせるメールばかり送ってくれるひと。
相変わらずの、サプライズ。
相変わらずの、おふざけ。
相変わらずの、豪快さ。
相変わらず、かわいいんだから!
相変わらず、ほっこりしちゃう〜!

今年は大きな災害もありました。
いまだ先がみえない生活を強いられている方もいます。
病気のときや悲しみに包まれているとき、大きな壁を前にしたとき。
ピンチのときこそ、いつものこと、いつもと変わらないことが
力をくれると思います。

相変わらずは、"愛"変わらずっていうことかもしれません。

来年もまわりのひとと共に助け合いながら、しあわせで、
こころ豊かな一年でありますように。

どうぞよいお年を!
IMG_6665 (1).jpg

2019年12月29日

RADIO GIGA

RADIO GIGA (1).jpg

今年のライブ納めはRADIO GIGA。

赤いチュールドレスで
はっぴぃえんどの「春よ来い」を歌い上げる
土岐麻子さんのかっこよさ・・・
LUCKY TAPESとレーベルメイト&SIRUPによるセッションで
揺れながら、来年は、ほったらかしにしてある楽器をやろうと気持ちに
なりました。そして、やっぱり習おうかなという楽器がひとつ・・・
アーティスト自身も楽しんでいるのが伝わってくる
すてきな、オムニバスイベントでした。

一年、たくさんお世話になったみなさんにもご挨拶。
今年も音楽の鳴るところが一番のパワースポット。

2019年12月28日

あと1日あれば、間に合うのになぁ〜と
毎年同じようなことを思っている年末です。

年末を投げ出しそうになったところに
とてもかわいらしいねずみの置物をいただいて
ちゃんと息を整えて年越ししようと心を入れ替えました。(遅)

そんな中、前々から楽しみにしていた集いへ。

本町くらし座のオーナー、大村さんは
ひととひとを、ひとと素敵をつないでくださる、
偉大なるハブパーソンです。
フローリストの滝澤亜紗子さんの指導のもと、
お正月花を生けました。

春よ来い!2020年は、もうすぐそこまで。
作ったよ! (1).jpg
(不器用かつ真剣な手もと:撮影・大村さん をお借りしました)

アーカイブ

Powered by
Movable Type 4.38