2018年2月21日

さんこめし

さんこめしです。 (1).jpg

2018年2月18日

family thing

きよ水ー。2 (1).jpg

2018年2月17日

羽生君2 (1).jpg

羽生君1 (1).jpg

羽生君 3 (1).jpg

2018年2月14日

chocolate

20180214バレンタインデー友チョコ。 (1).jpg

2018年2月12日

雪の朝

20180212雪だるま。 (1).jpg

20180212雪とチューリップ。 (1).jpg

2018年2月11日

FLOWERS by NAKED

flowers 桜.jpg

20180207わたげふ〜っ (1).jpg

20180207花 さくら (1).jpg

flowers しろ.jpg

2018年2月10日

ROLL ON 48

20180210 ROLL ON 48 (1).jpg

2018年2月 7日

慶明丸

今週の『みなさんぽ』は
南三陸町戸倉 波伝谷(はでんや)の
『農漁家レストラン慶明丸(けいめいまる)』に
おじゃましてお店を切り盛りされている
店主の三浦さき子さんにお話を伺いました。

『お・も・て・な・し』ののれんをくぐり
お店に入って一番に目に飛び込んでくるのが
『慶』の字が入った、黄色い浮き玉。

実は震災以前12年ほど営んでいた
かつての店舗で、看板代わりにかかげていたもので、
震災の津波でアラスカに流れ着き、
その後、さまざまな方の協力で
さき子さんのもとに戻ってきました。

戻ってきた時、
"帰ってくるのたいへんだったっちゃ、
お風呂にでも入って"、そんな気持ちで
浮き玉を受け取ったというさき子さん。

アラスカで、この浮き玉を見つけてくださった
ご家族とは今も交流が続いています。

レストランは2013年4月に今の場所で再開されましたが、
この浮き玉は、お店をずっと見守ってきた、
歴史そのものなんですね。

20180207啓明丸さん (1).jpg

ちなみに、お店のお名前は
ご主人のお名前から『慶』を、
ご長男のお名前から『明』をとり、合わせたものだそうです。

メニューはなくて、おまかせ定食やコース。
予約制で営業をしています。

私がおじゃました日のおまかせ定食は
タコなどのお刺身をはじめ、
初めて食べた赤皿貝(あかざらがい)の焼き物、
わかめしゃぶしゃぶ〜!
さらにほたての炊き込みご飯まで。


慶明丸 おもてなし1 (1).jpg

食べ過ぎて...う、うごけない〜。
"夏もおいしいよ!"という、さき子さん。
季節ごとのおまかせ定食、いただいてみたいです!

震災後再開された当初はボランティアのひとたちの
つながる場所として、という思いも大きかったそうですが、
地元の方の憩いの場に、近所づきあいを大切にできる場所に、
という思いも年々強くなってきているそうです。

一方で、語り部としても活躍されているさき子さん、
町外からのお客さんには
ご飯を食べながらもいろいろなことをお話
してくださると思います。

旬の味と、さき子さんのおもてなしを味わいに、
ぜひおでかけください。

【農漁家レストラン 慶明丸】
0226-46-9374

■□■南三陸町観光協会のHPからはこちら■■□■

2018年2月 6日

シャンシャンに会いに

20180206上野動物園。.jpg

20180206リス。 (1).jpg

20180206キリンさん (1).jpg

20180206フラミンゴ (1).jpg

20180206パンダさん (1).jpg

2018年2月 4日

♡がいっぱい

ティーカップの中に入っているように映ったり
チョコレートをかじっているように顔を近づけたり...
ケーキに腰かけてポーズをとったりなんかして。

エスパル チョコレートブース (1).jpg

子どもたちも、キラキラインスタ女子も次々に
ポーズを決めるパネルの前。
みんななんであんなに自然にポーズができるのかしら。

ちゃんと"映え"ているし、
見ているほうも楽しい気分をわけてもらえる。
そしてかわいいですねぇ〜。

私と友は、見ているだけ。

顔ハメパネルなら迷いなく突進できるのに。笑


【いつもは無地なのに、さりげなく。】
ハート柄 さりげなく (1).jpg

Powered by
Movable Type 4.38