2023年1月25日

気温が低くてサラッサラの雪が10センチ。
アーケードに入って折りたたみ傘を畳んだら
傘の生地が半分凍ったように
パリパリになっていました。
これがマイナス5度の世界!
IMG_1350 ゆき(1).jpg

片側4車線の東二番町通は
完全な圧雪状態で白一面に。
横断歩道が全然見えません。
転ばずに、青信号の間に渡り切れる自信が全くない...
IMG_1351 22.18.04.jpg
なんとか、ぎりぎり、渡れました。ひぃ〜

明日の朝のアイスバーンも心配ですね。
事故なく、怪我なくみんな過ごせますよう。

2023年1月24日

寒波

この湯気がたまらない。
IMG_1344 (1).jpg
仙台市内も風が強くなってきました。
ちょっと不安な時って、
あたたかいものとか甘いもの欲しくなります。

2023年1月22日

潮騒

IMG_1345 (1).jpg
遊佐未森さんの
コンサートツアー「潮騒」の
ファイナルが未森さんの地元仙台で
開催されました。

宮城野区文化センターパトナホールが
ある地は未森さんの母校と近いなぁと
思いながら向かいましたが、
未森さんが生まれた場所からも
近くなのだそうです。

そんな地元ならではの自然なトークも飛び出す
やわらかなステージ。

今回のツアーでクラシックのコンサートホールで
歌いたいと思ったという
未森さんの思いがあらわれた演出がちりばめられ、
PAを通さずにそのままの歌声を響かせるひとときもあって。
未森さんの芯が通ってしなやかな声は
ますますミューズとしての輝きにあふれていました。
5年ぶりのアルバムを初めて聞いた時もそう思いましたが
コンサートで改めて、
表現者として新しい扉を開き続けるというのは
本当にすごいことだなぁ...と。
そしてピアノ・チェロ・ドラムという
珍しい構成で聴かせるコンサートは
曲によって音色の響きあいが多彩です。
豊かな音に包まれるのって...浄化作用がすごい〜!

「ルイーズと黒猫」は映画を見ているようで。
「空を見てきみを見て」は、手紙のように。
「夢見る季節 タルトタタン」は
おまじないみたいに、心にとどきました。

2023年1月21日

ほっきめし

IMG_1337 (1).jpg

ほっきめしを食べると
宮城の春が一歩、近づきます。

2023年1月20日

旅とごはん

IMG_1270 (1).jpg

IMG_0663.jpg

2023年1月18日

handmade

IMG_1356 (1).jpg
いくつ得意なことがあるのー!!

と、思わずにはいられない
友達の手作りピアス。
クリスマスにプレゼントしてくれて
このふゆ、大切にたくさん着けています。

2023年1月16日

おやつ

IMG_1306 (1).jpg

綺麗な文字のカードといっしょにいただいた
ドライフルーツ。そのまま食べてしまうのが
もったいなくて、刻んでヨーグルトに混ぜ、
そのまま水切りヨーグルトにしました。
一晩置くと
フルーツチーズケーキのような濃厚さになります。
大満足のおやつタイム。

2023年1月14日

どんと祭

IMG_1288 (1).jpg

久しぶりに地元のどんと祭へ。
今年はあたたかい小正月になりました。
甘酒をいただいて。
家内安全を祈って。

2023年1月12日

突然

ふとかけられた言葉に背中を押されたり、
そのあとずっと覚えている大事な言葉に
なったりすることがあるものですよね。

今年はどんな言葉に出会えるのかな。

そんなことを思いながら、
2023年も変わらずお寺さんの掲示板を
見てしまう私です。

IMG_0242 (1).jpg

なぜに、いま...
なつかしい...

2023年1月11日

かりん

IMG_1247.jpg

昨年末にいただいたかりんジャム。
幼なじみが届けてくれる冬の味です。
彼女がつくってくれるものはすべて
母と同レベルでの信頼感。
おおざっぱさを自覚する自分がつくるものより
はるかに信頼できます。笑
ひたすら、ありがたい〜

いつだったか、声優の田中真弓さんが
紅茶にのど飴を一粒とかして飲んでいることを
紹介していました。私もそれ、冬にやっています。
乾燥の季節におすすめです。

アーカイブ

Powered by
Movable Type 4.38