2018年9月19日

少しずつ、秋

少しずつ、秋2018 (1).jpg

今週になってから、金木犀の香りを
感じるようになりました。

秋晴れの空に、秋のグラデーションが少しずつ。

2018年9月18日

シンフォリカルポス

初めてみたとき、
レーズンをホワイトチョコでコーティングしたみたいな
見た目だなと思って、ひと目惚れしました。
そしてやっと、名前を覚えました。シンフォリカルポス。

シンフォリカルポス。 (1).jpg

敬老の日に祖母ふたりに贈る花をお願いしたら、
シフォリカルポスが入っていて嬉しくなってしまいました。
敬老の日 hatoiro. (1).jpg

地下鉄愛宕橋駅の近くにあるお花屋さん、hatoiroさん。
ライブ会場でのアレンジが素敵だった、と教えていただいて、
いつか行きたいと思っていました。
うっとりするほど、かわいいお店です。
チャーミングなオーナーさんの笑顔効果もあって、
お店を出た時には、デトックス感が。。。
今度はリースを見にいこう。

ちなみに、シンフォリカルポスの花言葉は
"いつまでも献身的に"だそうです。

いい大人の孫にも、変わらぬ愛情をかけてくれる
ふたりに贈るには、ぴったり。

2018年9月17日

君の住む街へ

UNDERGRAPH kiminosumumachie (1).jpg

2018年9月16日

家訓

秋刀魚の会2018。 (1).jpg

2018年9月15日

衣食住音

衣食住音 (1).jpg

2018年9月14日

ほおバル!

たーんとほおばるフェスタ2018ひがしね (1).jpg

去年に続いて、今年もおでかけ。
"た〜んとほおバルフェスタ肉の祭典inひがしね"
の会場から、公開生放送でした。

東根市が2020年東京オリンピック・パラリンピックにおける
ドイツ・ハンドボールチームのホストタウンになったことから
今年はドイツビールとグルメの祭典OKTOBERFESTも
同時開催となりました。

かんぱーいの声にもさらに力強さが!
今年もここから食欲の秋、はじまりました♪

2018年9月11日

青空

期待したほどは晴れなかったけれど、
久々の青空が顔をみせてくれました。

yattoharetane (1).jpg

9月11日。東日本大震災から7年半です。

先週は台風21号と北海道の地震とで
列島が大揺れの1週間でした。
自分の住んでいる場所以外の天気予報を
こんなにも見つめたことはなかったかも
しれません。

被災された方々はきっとこれまで
経験したことのない時間の流れを経験されたと思います。
台風からは1週間、
そして地震が発生してから6日目、気を張っていた方々にも
疲れが押し寄せる頃ではないでしょうか。
何気ない"普通"が、ひとつずつ戻ってくることが
人を癒すことがあると思います。
一歩ずつでも、"普通"が近づきますように、
東北の地から祈ります。

2018年9月 9日

28th JSF

今年も、定禅寺ストリートジャズフェスティバル(JSF)の
週末がやってきました。

"東北の若者たちへエールを"と題された
三井不動産グループタイアップステージには
仙台市出身のサックスプレイヤー熊谷駿さんを
お迎えしました。
熊谷駿さん。 (1).jpg
バークリー音楽大学を卒業して、現在は
ニューイングランド音楽院修士課程に籍を置いている俊英は
JSFが誕生した91年生まれ。
運命的!と勝手に嬉しくなってしまいます。

91年にJSFがスタートした時は9つのステージ、25バンドからでしたが、
JSFもタイアップステージをいれると50以上、
700を超える出演バンド・アーティストが出演する
大きなフェスになりました。
そして熊谷さんも今まさに世界に羽ばたいています。

今回は、タイアップステージならではの企画として、
大学院でジャズの研究をされている
熊谷さんによるジャズの歴史などのワークショップ
お客さんが参加しての楽しいセッションも。
クイズに正解した方へのプレゼントとして
バークリーオフィシャルグッズも飛び出しました。

宮地遼さん (1).jpg

熊谷さんが"アメリカでの武者修行仲間"と紹介する
カルテットのメンバーもすごい経歴の持ち主ばかり。

ベースの宮地遼さんは
Sapporo City Jazz Park Jazz Live Contest 2018 で
"Ryo Miyachi Quintet"として最優秀バンド賞を受賞。
アルバム"Novenber"は作曲家としての宮地さんのすばらしさも
堪能できます。

宮地さんのQuintetにも参加されていたのが
ドラムのNATSUMIさん。

さらにはピアノ垣本拓海さんは
現在バークリー音楽大学でフルスカラシップで
学んでいます。

ジャズのスタンダードをたっぷり。
しびれながら満たされました。

【ジャズフェスの締めくくりは・・・】

雨の西公園でおおはた雄一さんと高野寛さんという贅沢。
勾当台公園で、ずっと観たかったfox capture plan!
JSF2018 看板 (1).jpg

2018年9月 3日

25周年!

斉藤和義さん25th!! (1).jpg

2018年9月 2日

秋 はじめました

秋はじめました2018 (1).jpg

溢れる優しさと一緒に届いた
シャインマスカットの輝き!

みずみずしさから、秋はじまります!

アーカイブ

Powered by
Movable Type 4.38