2017年1月10日

いつもの

2017年がスタートして10日。
お正月の時間の流れにもほっとするけれど、
学校もはじまって、いつもの景色を取り戻した街の時間もまた、
ほっとするものですね。

新年の挨拶も一段落ですが、
会うひと会うひと
"初売り行った?"
"今年の福袋、どうだった?"と
聞かれます。

"初売り好きなひと"と
インプットされているようです。笑

美容室で、若いスタッフの方たちともそんな話に。
ビレッジヴァンガードの福袋を買う事を
年中行事(!?)にしているという男性は
2年前にはホットケーキ1枚用のホットプレートが
入っていたそうで、
今年はホットケーキ3枚用のホットプレートが
入っていたそうです。

グレードアップ⇧⇧⇧
(たぶん...)

びっくりなアイテムも多いお店の福袋は
なかなかのチャレンジ!
福袋に入っていたものを見て、何をしようか
考えるのも楽しいのかも、と思いました。
4人でホットケーキパーティーし放題!


【 uni 】

"ウニみたいー"

うにぴあす.jpg


う、ウニ??

美容師さんの感想で、このピアスの名前は
ウニピアスに決定。
セールでお得にゲットしたゴールデンウニ。
なんだか縁起がいい気がします。

2017年1月 9日

くう海

これぞ、お寿司やさんの海鮮丼。

はじめて食べた時に感動して、
これ以外のメニューも食べてみたいと思いながらも
わたしのお腹が「くう海丼」を指名してしまいます。
この値段でこのクオリティーは、日本広しといえど、と
思ってしまいます。

くう海丼.jpg


空と海しかなかった。

震災後の思いを、言葉遊びにくるめて
親方の前向きなキャラクターと
おもてなしのプロフェッショナルなこころが
粋な店名にしてしまいました。

食うかい?
くう海。

あんなに気持ちのいい「いらっしゃいませ〜」と
「ありがとうございました!」も、日本広し、といえども。

またどうぞ〜!という声に見送られながらちょっと
ウルっとくるのは、おいしいものを食べて
素直になっているからなのか...!!

基本をたいせつに。ことばをたいせつに。あたりまえをたいせつに。

2017年1月 5日

こたつ舟

とりとたわむれる.jpg

阿武隈急行に乗って丸森へ。
帰省した友達の提案で阿武隈ライン舟下りの
こたつ舟に乗ってきました。

以前、中継でおじゃました時も
とってもあったかいスタッフの皆さんが
迎えてくれましたが、
本当に、すばらしいおもてなしスピリット。

2人だけなのに
『歓迎!庄子様』の文字に迎えられ
スタッフの方が全員やさし〜い!!
船頭さんの案内もユーモラスかつ勉強になり
(笑いが少ないと二回繰り返していたっけ 笑)
さらにはお正月ということで味噌くるみ餅のサービスまで。
みそくるみもち。.jpg

厚着をしていったのですが、こたつでほかほかと
あったまりながら1時間の遊覧旅でした。
ゆったりした川の流れに身を任せながら
阿武隈川が長い時をかけて刻んだ渓谷を眺めます。

"なんだか...心身共にあったまったねぇ〜"とは友のことば。
ふるさとでエネルギーをチャージして
東京へと帰っていきました。
彼女から、私はいつもいいエネルギーをもらっています。

いも煮舟にも今年は!

2017年1月 4日

みなさんぽ

新年最初のみなさんぽは
南三陸町・佐藤仁町長にお話を伺いました。

南三陸町ならではのアイテムが飾られた
町長室は南三陸町がぎゅっとつまった場所です。

また震災後、各地から
南三陸町に贈られた写真やメッセージも大切に飾られています。

スタッフ一同緊張しつつ伺うのですが
佐藤仁町長のお人柄で、
いつもあたたかく迎えてくださいます。

もちろん、新年も町長はお気に入りの楽天イーグルスの
クリムゾンレッドのネクタイ姿です!

佐藤仁町長と 2017.jpg

南三陸町では震災後に最優先課題としてきた
住宅再建が進み、宅地造成がおよそ840戸、
災害公営住宅が730戸となりました。

"町民みなさんががんばっていらっしゃるので、
これからの課題もあるけれど、われわれも
手を携えながらがんばっていきたい。
時間は経ったけれど
みなさんでここまで来られたな、というのが正直な思い"と
おっしゃる町長。

産業面では昨年6月1日、高度衛生管理型の魚市場、
南三陸町地方卸売市場が完成したことも大きな
ニュースでした。
"震災後には新しい水産加工品も各社から発表されて、
南三陸町を県内外にPRする大きな力にもなっていますね"と
町長もおっしゃっていました。

そして、これまで「みなさんぽ」の取材を通して私が
印象的だったのが、
南三陸町に移住してきた若い方々が、南三陸町を
チャレンジできる場所としていきいきと活躍されていること。
地元の方に学びながらがんばっているすてきな方に
たくさん出逢いました。
町長は、
"移住してこられた方々は、町の強みと弱点を
ちゃんと見極めている。弱点をカバーしながら
強みをどうやって前にのばすか、上手に取り組んでもらっていて
本当に力強い存在だと思います"とおっしゃっていました。
また、昨年、町長が移住されたカップルの結婚式に参加された際、
昔ながらの南三陸の結婚式のスタイルだったことも
とても思い出に残っているそうで、
"南三陸町に対しての思いをいろいろなシーンで
発信してくれているのが嬉しいことだなと思っています"と
お話くださいました。

2017年、南三陸町にはあらたなにぎわいの場が生まれます。
現在工事が進んでいるのが、
10メートル嵩上げをしてできる、さんさん商店街。
そして4メートルの嵩上げが進み
伊里前地区観光拠点施設もオープンします。
春が今から楽しみです。

さらに、去年10月の志津川インターの供用開始に続き、
今年、南三陸海岸インターチェンジの供用がスタートします!
"心理的な面で仙台方面からもぐっと近くなりますね"と
町長もおっしゃっていました。

また現在改修が進む平成の森しおかぜ球場では
甲子園と同じ土を使ってのグラウンド整備が行われています。
これまで仮設住宅があってグラウンドを使うことが
できなかった子どもたちにご褒美という思いで、また
県内外の高校球児のみなさんにもたくさん使って
いただきたいと、元高校球児の町長も
おっしゃっていました。

年のはじめ、佐藤仁町長のお話からたくさんのエネルギーを
いただきました。そして、
インタビューの前後でもあれこれお話させていただく中で
ますます会いにいきたいひとが増えました。

今年も「みなさんぽ」は南三陸町で出逢う方々の声を通して
南三陸町の魅力をお伝えしていきます。
あらためまして、今年も「みなさんぽ」を
どうぞよろしくお願いいたします。

2017年1月 1日

あけましておめでとうございます

謹賀新年2017.jpg

2017年のはじまり。
ことしも朗らかな一年になりますように!

あんこもちには
いただきものの金沢の金箔をのせてみました。華やか〜
おせち。とあんこもちと2017.jpg

こころにゆトリをもって...
うっトリな音楽にもたくさん出逢いたい!

いけばな2017.jpg

翼を広げて、2017年をスタートしていきたいですね。
今年もよろしくお願いします♩

2016年12月31日

よいお年を

気分だけ大掃除をして
実家に帰ってきたら、恒例の干支人形がスタンバイ。
酉年もおばあちゃんのセレクトです。

にわとり。.jpg

今年も真心をたくさんいただいて
進んでくることができた一年でした。
来る年も、思わずにっこりな出来事いっぱいの
一年になりますよう!

どうぞよいお年をお迎えください。

2016年12月28日

三七七六

富士山 ぽち袋.jpg

2016年12月27日

ころ柿

ころ柿。.jpg

2016年12月26日

マニアック!

ワインの会。.jpg

2016年12月25日

MERRY CHRISTMAS!

merry christmas2016.jpg

christmas day!2016.jpg

クリスマスラベル!!.jpg

クリスマスクッキー。.jpg

Powered by
Movable Type 4.38