« 2019年6月 | メイン

2019年7月 アーカイブ

2019年7月 1日

半分

一年の半分。 (1).jpg

今年ももうすぐ・・・
もういくつ寝ると・・・

なんていう時期があっという間にやってくるのかしら。
いやいや、大事にすごしていかないとですね。

週の始まりは、牡鹿半島へ。
くらしと家族をたいせつにしながら責任を果たし、
一方でおもしろいことをするために奔走している、
かっこいいひとたちに会いました。
涙出ちゃったり、大笑いしたり。
海風に吹かれて7月のスタート。


【帰宅したら咲いていました】
帰宅したら咲いていたお花 (1).jpg

2019年7月 3日

ソフトクリームの日

ソフトクリームの日20190703 (1).jpg

2019年7月 5日

ISHINOMAKI BUCHI ROCK

牡鹿半島・小渕浜でこの夏、はじめて開催される
『ISHINOMAKI BUCHI ROCK(ブチロック)』。

実行委員会代表の木村さんは漁師さんで、
待ち合わせした小渕浜に、牡蠣養殖の種付け作業のあと、
胴長姿のまま来てくださいました。

石巻ブチロック.jpg

復興した町の姿を見てほしい、
人口流出を食い止めるために町の魅力を伝えたい、
そして、「みかん公園」を作ってくれたアーティストにももう一度
来てほしいという強い気持ちがあって、開催されることに。

「みかん公園」はNPO法人『幡ヶ谷再生大学』が
2013年春からおよそ1年かけて小渕浜に作った公園で、
去年その役割を終えるまで、子どもたちの遊び場になりました。
アーティスト、全国からのボランティア、地元の方々が
"子どもたちと遊びながら"作った公園を通して
小渕浜に思いを寄せてきたアーティストのみなさん。
先陣を切って公園作りを行って来たTOSHI-LOWさんのBRAHMANや
「みかん公園」の名付け親である細美武士さんの
MONOEYESなど、たくさんのアーティストが、小渕浜に集います。

漁港の目の前が会場となりますが、
ステージは海向きとなり、そこには、亡くなった方への想いと、
木村さんが震災後に励まされてきた歌への想いがあります。

そんな歌の中には、木村さんが夢にでてきた息子さんの話を
TOSHI-LOWさんにしたことから生まれた「ナミノウタゲ」という
曲もあり、MVは小渕浜で撮影が行われました。
海に向かって歌うシーンが心に深く刻まれます。

■□■ナミノウタゲ■□■

BUCHI ROCKの開催にあたっては
TOSHI-LOWさんに真っ先に相談したそうですが、
「フェスを初めてつくる俺らに対して、心配もしてくれて、
何かあったら相談しろよと、言ってくれた」と木村さん。

実行委員会ではいま、ボランティアを大募集中で、
一緒に汗をかいたら、小渕浜・牡鹿のおいしい海の幸も
楽しんでほしいとおっしゃっていました。
漁師さんが代表をつとめるフェス、どれだけおいしい海の幸が
並ぶのかしら!

■□■ISHINOMAKI BUCHI ROCK■□■

真夏には、山の緑も濃くなり、海の青との
コントラストがさらに美しくなるはずです。
食や小渕浜の景色で復興の様子を伝えながら、
お客さん、アーティスト、地元の方々が音楽でつながる1日。
8月12日、開催です!

2019年7月 6日

閖上さいかい市場の仮店舗で営業を続ける
老舗の酒屋さん、佐々木酒造店さん。
この夏、震災前と同じ場所に新たな酒蔵と
店舗がオープンします。

ブルーの瓶が涼しい夏のお酒は、
本格的な夏に向かって旨味が凝縮されるホヤに負けない香り。
飲みごたえがありながら、すっきりした後味です。
閖上の閖 (1).jpg

2019年7月 7日

七夕

7月7日に見るかすみ草は、天の川のよう。
かすみ草リース! (1).jpg
かすみ草を贈りたいひとは七夕生まれの美女☺︎

2019年7月 8日

だんらん

20190708百か日 (1).jpg

複数の花言葉が存在する花は多いけれど、
紫陽花もまた、全体やその色ごとに花言葉があります。

紫陽花が好きなわたしは、だんぜん、
「家族の結びつき」や「一家団らん」推しです。
おばあちゃんの眠る場所に、きれいな紫陽花の彩り。
とても器用だったおばあちゃんが
折り紙で作ってくれた紫陽花を思い出しています。

2019年7月10日

はすのはねCafe

くだものたちのレモネード浴 (1).jpg

2019年7月 2日

Originals

prince!! (1).jpg

2019年7月11日

スモークツリー

デルフィニウム2019 (1).jpg

もふもふが好きだと言い続けていたある日、
スモークツリーいっぱいの『草束』を
仲間たちからいただいたことがありました。

その草感あふれるルックスと青々とした草臭のどちらも
衝撃的すぎて30分くらい笑いが止まらなかったあの日。
今思い出しても、前衛的で素敵すぎる
お花屋さんであり、調子に乗って、いろんなオーダーを
したのですが、そのたびに期待を超えるアレンジの
ブーケが届いたものです。
八百屋さんで買った枝豆を持ち込んで枝豆好きの
スタッフのために枝豆ブーケを作ってもらったことも
ありました。お母さんが茹でようとした時、分けるのが大変だったらしい・・・

夏にスモークツリーに出会うたび、
毎年思い出す『草束』の思い出です。
この、もふもふ・ふわふわ・もわもわ・ふさふさが、たまらない。

どんより空が続いているので、綺麗なブルーの
デルフィニウムをいっしょに。

デルフィニウムとスモークツリー (1).jpg

About 2019年7月

2019年7月にブログ「HAPPY GO LUCKY!!-久子のつれづれ日記-」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2019年6月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 4.38