メイン

en∞Voyage アーカイブ

2019年6月26日

ついつい・・・

壁を飾るwithマステ (1).jpg

こけし❎インキュテック さん (1).jpg

2019年7月 5日

ISHINOMAKI BUCHI ROCK

牡鹿半島・小渕浜でこの夏、はじめて開催される
『ISHINOMAKI BUCHI ROCK(ブチロック)』。

実行委員会代表の木村さんは漁師さんで、
待ち合わせした小渕浜に、牡蠣養殖の種付け作業のあと、
胴長姿のまま来てくださいました。

石巻ブチロック.jpg

復興した町の姿を見てほしい、
人口流出を食い止めるために町の魅力を伝えたい、
そして、「みかん公園」を作ってくれたアーティストにももう一度
来てほしいという強い気持ちがあって、開催されることに。

「みかん公園」はNPO法人『幡ヶ谷再生大学』が
2013年春からおよそ1年かけて小渕浜に作った公園で、
去年その役割を終えるまで、子どもたちの遊び場になりました。
アーティスト、全国からのボランティア、地元の方々が
"子どもたちと遊びながら"作った公園を通して
小渕浜に思いを寄せてきたアーティストのみなさん。
先陣を切って公園作りを行って来たTOSHI-LOWさんのBRAHMANや
「みかん公園」の名付け親である細美武士さんの
MONOEYESなど、たくさんのアーティストが、小渕浜に集います。

漁港の目の前が会場となりますが、
ステージは海向きとなり、そこには、亡くなった方への想いと、
木村さんが震災後に励まされてきた歌への想いがあります。

そんな歌の中には、木村さんが夢にでてきた息子さんの話を
TOSHI-LOWさんにしたことから生まれた「ナミノウタゲ」という
曲もあり、MVは小渕浜で撮影が行われました。
海に向かって歌うシーンが心に深く刻まれます。

■□■ナミノウタゲ■□■

BUCHI ROCKの開催にあたっては
TOSHI-LOWさんに真っ先に相談したそうですが、
「フェスを初めてつくる俺らに対して、心配もしてくれて、
何かあったら相談しろよと、言ってくれた」と木村さん。

実行委員会ではいま、ボランティアを大募集中で、
一緒に汗をかいたら、小渕浜・牡鹿のおいしい海の幸も
楽しんでほしいとおっしゃっていました。
漁師さんが代表をつとめるフェス、どれだけおいしい海の幸が
並ぶのかしら!

■□■ISHINOMAKI BUCHI ROCK■□■

真夏には、山の緑も濃くなり、海の青との
コントラストがさらに美しくなるはずです。
食や小渕浜の景色で復興の様子を伝えながら、
お客さん、アーティスト、地元の方々が音楽でつながる1日。
8月12日、開催です!

2019年7月10日

はすのはねCafe

くだものたちのレモネード浴 (1).jpg

About en∞Voyage

ブログ「HAPPY GO LUCKY!!-久子のつれづれ日記-」のカテゴリ「en∞Voyage」に投稿されたすべてのエントリーのアーカイブのページです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

次のカテゴリはI LOVE ARABAKIです。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 4.38