« 2017年12月 | メイン

2018年1月 アーカイブ

2018年1月 3日

あけましておめでとうございます

三が日はおおむね青空でしたね。
2018年のスタートです。
青空。お正月2018.jpg
おせちをいただき、
親戚をもてなし、もてなされ、
お正月らしいお正月を過ごしました。
2018おせち。.jpg
久々の人生ゲームは、
異様なほど、もりあがりました!
人生ゲーム2018.jpg
いとこの子ども、小2になったゆいちゃんが
私の父にプレゼントしてくれた手紙には
プロフィールが。
ゆいちゃんからのお手紙.jpg
いいこと書くね。
好きな食べ物は、ひじきだったんだね。

朗らかに、仲良く、過ごしていけますように。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

2018年1月 5日

404回!

新年最初の生放送は、ザ・キャプテンズの
傷彦さんとテッドさんを迎えてにぎやかに。
そして放送404回を迎えました!
400回を忘れていたわけではありません...
すべてはゲストのスケジュールであります!!
404回。2018.jpg
新年会をしたお店で、サプライズが。
夕方の番組は飲食店の方が準備しながら
聴いていてくださることも多いんですよね。

私自身、ゆっくりと街が姿を変えて行く
夕方の時間帯が大好きです。
ラジオパーソナリティーとして
ほぼ半分くらい、夕方の時間帯の
番組を担当していることにも縁を感じています。

週末の入り口に、山形のみなさまに
聴いていただける、おもしろがっていただける
番組を目指していけたら。

たとえ、揃いも揃って
傷彦様のタロット占いが最悪だったとしても、笑
405回も元気にお届けします!

2018年1月 8日

おやつ

ドライフルーツ。2018.jpg
このところ、ハマっているもの。
刻んだドライフルーツをいれた、
水切りヨーグルト。

水切りヨーグルト。.jpg

一晩置くと、レアチーズのような食感に。

2018年1月 6日

77

三連休が始まった朝に、突然の訃報でした。

震災の年に監督に就任され、
3シーズン目で、楽天イーグルスを日本一に導いた、
闘将・星野仙一さん。

その2013年の日本シリーズは、巨人を相手に
第7戦までもつれました。
9回、田中将大投手を送り込んだ時の
星野監督の気合いのこもった表情、
一生忘れないと思います。

2014年の引退セレモニーの日、
私も球場にいました。

前のシーズンと一転、リーグ最下位に終わった楽天。
胴上げをしようと選手たちは用意していたと思うのですが、
星野監督が拒否するようなしぐさを見せたのも、
勝負する人なのだなと感動を覚えました。

その時のスピーチは、
野球に対しての、野球ファンに対しての
愛情がいっぱいでした。
そして"イーグルスの監督になれて
本当によかった"という言葉を残してくださいました。

星野監督、東北にもたくさんの夢と勇気と感動を
ありがとうございました。

2018年1月 9日

the thrill of it all

寒い夜に、Sam Smithをかけています。
まだ20代というのに、この熟成感は
どこからくるのでしょう。
sam smith.jpg
BjorkのutopiaとSam Smithと、
アルバムが2枚並んでディスプレイされていた時は
すごいインパクトでした。

2018年1月11日

冬の定禅寺通り。.jpg

2018年1月12日

千歳山いりぐち.jpg

千歳山こんにゃく.jpg

2018年1月13日

dot

お気に入りすぎて、このふゆ、
こればかり、選んでいます。

ゆきだるまみたいなピアス!!.jpg

赤ちゃんがいていそがしい友が
貴重な時間にみつけてくれたと思うと
じーんくる...。かわらない優しさとやわらかさ。

ドットのような。
ゆきだるまのような、片耳ピアス。

2018年1月14日

aloha

ハワイのびーーーーる.jpg

2018年1月16日

The Blue Hour

キセル the blue hour.jpg

2018年1月18日

ラムサール条約シンポジウム

南三陸町のネイチャーセンター準備室の
博士、阿部拓三さんに先日お話を伺いました。

インタビューの最後に
拓三博士がリクエストしてくださったのは
原由子さんの『花咲く旅路』。

学生時代、北海道から沖縄までヒッチハイクで旅をしたことがあり、
旅の途中、咲いている花も
飛んでいる鳥も、季節も、土地の食べ物も変わっていきました。

その中でそれぞれの地域の宝に気付いて
将来は地元・宮城の宝を伝えるような仕事に就こうと
思われたのだそうです。まさに、研究や教育に携わろうと
心にきめたとき、カーラジオから流れてきた曲なのだとか。

熱心に研究をされている拓三博士のこころにも、
子どもたちに伝えるときのやさしいまなざしの原点にも
この曲があるのですね。

拓三博士と 2.jpg

拓三博士も、そして、あの、さかなクンも講演を行う
『ラムサール条約シンポジウム』が
今度の土曜日に行われます。

さかなクンは震災前から調査にも参加していて
南三陸の海の魅力をお話してくれるんだギョ!

南三陸町では、今年10月にドバイで開催される
締約国会議において、志津川湾の貴重な藻場の
ラムサール条約湿地への登録を目指しています。

志津川湾の特徴はその海洋環境にあり、
寒流と暖流が混ざり合うエリアの中心にあることで
多様性豊かな海が形成されています。

特に寒流由来のマコンブ、そして暖流由来のアラメの、
広い海藻の森・藻場を作る両方の種類がみられるという点が、
貴重であり世界的に注目をあびているのだそうです。

ラムサール条約の正式名称は実は長いんです。
『特に水鳥の生息地として国際的に重要な湿地に関する条約』。

藻場は、様々な生き物の餌を手一興するとともに
すむ場所であり、隠れ家になります。また卵を産みつける
ゆりかごの役割も。人間にとっても豊かな恵みを与えてくれる
存在ですし、藻場を保全することはコクガンをはじめとする
水鳥たちの生活域を守ることにもつながるのだそうです。

ラムサール条約の柱は
自然を守るだけでなく、自然を上手に利用しながら交流や
学習に生かすというもの。


他に、講演では、おおさき生きものクラブのみなさん、
志津川高校自然科学部の生徒さんも登壇。
ラムサールセンター事務局長の中村玲子さんも講演されます。

中村さんは日本の登録湿地同士の子どもたちの交流事業を
長年展開されてきました。

いろいろな地域の自然環境の宝を探しながら
子ども達の教育と交流を情熱をもって進めてこられた方で
日本人ではじめてラムサール賞という国際的な賞を受賞されました。

そして午前中から
コクガン観察会やワークショプも行われます。

入場無料。
さかなクンに会いたい方もぜひ!

【南三陸町ラムサール条約シンポジウム】
日時:1月20日(土)
10時30分〜コクガン観察会、ワークショップ、ポスター展示
13時40分〜第一部 講演会 
■南三陸ネイチャーセンター準備室 阿部拓三博士
■志津川高校自然科学部
■おおさき生きものクラブ
■ラムサールセンター事務局長・中村玲子さん
15時〜第二部 講演会
■さかなクンのギョギョッとびっくり 
 南三陸のおさかな教室

場所:南三陸町ベイサイドアリーナ
(南三陸町志津川字沼田56番地)

■□■シンポジウムについて詳しくはこちら■□■

2018年1月10日

ORASAKE

おらさけ。2018.jpg

About 2018年1月

2018年1月にブログ「HAPPY GO LUCKY!!-久子のつれづれ日記-」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2017年12月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 4.38