« 2021年5月 | メイン

2021年6月 アーカイブ

2021年6月 1日

6月

IMG_2894 (1).jpg

2021年6月 2日

インコ

6月2日.jpg

いたいけな、インコ一筆箋を
手にいれてしまいました。。。

2021年6月 4日

むしの日

先日、実家のハマナスの写真を撮ったら
写っていた虫。

見たことない虫の正体がわかりました。
てんとう虫の幼虫ですって。
ダンゴムシにうーーーっすら、
斑点が2つ3つ見えるような柄なんですね。
IMG_2835 (1).jpg

新幹線王子改め、虫博士となった
親友の息子くんが即答で教えてくれました。

きょうはむしの日。

2021年6月 5日

リヴスコール

2012年にリリースされた
THE BACK HORNのアルバム
「リヴスコール」をフィーチャーして、
ストリングス・鍵盤とともに届ける
ライブの仙台公演。
バンドサウンドと弦楽四重奏があいまって
重厚な、スリリングなライブでした。
BACK HORN曲ならではの"混沌"を、"生命力"を、
強調していくような弦楽のアンサンブル。
親和性が高いってこういうことなんだなぁ。

IMG_2944.jpg

2011年3月に配信でリリースされた
「世界中に花束を」は、いつ聞いても
ぎゅっと心臓をつかまれるし、
はじめて聞いた時の思いが、そっくりそのまま蘇ります。
10年経って、また思いも重なって、
バンドの説得力も増して。この曲はどんどんすごくなっていく。

フラットな気持ちでライブ会場にいたいと
思っていたけれど、待っていた分も、
そしてリヴスコールがやっぱり特別な一枚であり、
くしくもコロナ禍に響いていることの感慨もあって。
MCを聴きながらそれは、観ているほうだけじゃないと確認しました。

いいライブを見ると、
バンドっていいなぁ、と
シンプルな思いに立ち返ります。
そして、理解者のような
音楽がそばにあることって、なんて心強い。

精一杯背伸びをして、拍手。
ライブ不足でなまったライブ筋がすでにピキピキしています。

【GIGSの消毒スプレー】
NICE!

IMG_2931 (1).jpg

2021年6月 6日

ならいごと

今日の「笑点」の2問目は
「伝統芸能は6歳の6月6日から始めると
上手になるといわれている」から
派生したものでした。

日曜日の夕方、こうやって笑点のお題で季節を感じたり
日本古来の言い伝えを認識させられることが多いです。

いつか習ってみたい、お花。
IMG_2941 (1).jpg
心得があるなしって、
やっぱり違いが明らかだなぁと思います。

2021年6月 7日

IMG_2831.jpg

ウォーキングのお供に、プレイリストを
何気なく見ていて、街ごとのランキングが
でてきました。

他は「東京タワー」とか
札幌「大通公園」とか、一目で
その街とわかる写真が多いけれど...

ここはどこ?
小田原あたり...?なのかな?

2021年6月 8日

束ねる

IMG_2943 (1).jpg
この春に我が家にやってきた花たちから
ちょっとずつ、ドライにできそうなものを
集めていたら、たまたま彩りよくなりました。
そろそろスワッグとして束ねてみようか。
花瓶のなかでもたくさん楽しませてくれて
ありがとうね。

2021年6月 9日

ファーザー

ファーザー!2021 (1).jpg
映画「ファーザー」をフォーラム仙台で観てきました。
アンソニー・ホプキンスが認知症の父親を演じ、
2度目のアカデミー主演男優賞を受賞しています。

客観でも、介護側でもなく、認知症患者である
父親の視点で描かれている作品。
もともとは舞台作品だそうですが、
記憶と時間がごちゃまぜになっていくなかで
大胆さと繊細さの両方に引き込まれました。

娘とのやりとりには胸がつぶれる思いにも
なりましたが、同時に、父親がどんな人生を
重ねてきたのかも想像したり。
おどけて言ったり、過去を振り返るようなセリフは
アンソニー・ホプキンスがかつての出演作を
語っているように思えるほどで、
演技に思えない演技はすごいのひとこと。
生きるということは。老いるということは。
愛する人が遠ざかるということは。

2021年6月10日

スパイス

カレー!!202106 (1).jpg
スパイシーなものが特においしい季節に
なってきました。

カレーのルウに定禅寺通りのケヤキが
映り込んでいる!笑

2021年6月13日

IMG_2991 (1).jpg

IMG_2993 (1).jpg

かせどり (1).jpg

2021年6月12日

仙山線

仙山線 やま。 (1).jpg
山の緑を眺めつつ、海の本を読みながら
向かった先は、山形。
久しぶりの仙山線快速です。

コロナ対策かと思いますが、
ところどころ窓の上を対角線で開けていて
ちょうどその風の通り道に私の座る場所が
あったためか、
面白山トンネルに入ると強風と、
耳をつんざくようなものすごい音。揺れもあり、
思わず声が漏れます。ヒィ〜ッ!!
気分は、長いジェットコースター!!

あたふたしていると、車掌さんがすっと歩いてきて、
車両の端まで行ったかと思うと
くるりと振り返っておじぎ。
そのまま折り返して、元来たところを歩いていきます。
体幹すごい!と思いながら、車掌さんの落ち着いた
様子をみて、このジェットコースター状態は
大丈夫なのだと、心を落ち着かせました。

宮城を出るのも久々で、なんだかドキドキです。
移動が好き。電車は大好き。トンネルはちょっと怖い。

2021年6月17日

IMG_3034 (1).jpg

IMG_3045 (1).jpg

2021年6月18日

紫陽花

IMG_3142 (1).jpg
何やらとってもやらかしてしまって
すごくピンチに陥ったところを
ナイスコンビに助けられる夢を見ました。
何年経っても、ますます会いたいです。

2021年6月20日

IMG_3154 (1).jpg
きのう、東北もついに梅雨に入りました。

じめっとした季節でも気持ちよくすごせるよう
持ちのいい枝物を。緑はいいですね。

2021年6月21日

夏至

久々にお迎えした多肉ちゃん。
日なたでぷっくりつやつやしていました。
IMG_3128 (1).jpg
心地いい風と日差したっぷりの、
きょうは夏至。

2021年6月22日

円通院

IMG_3124 (1).jpg
梅雨入りの少し前、円通院のお庭へ。
美しい苔と青もみじと、バラが競演する季節です。

IMG_3135 (1).jpg
人のいないところで、少しマスクを外して
歩いてみたけれど、しみじみと
空気がおいしわぁ〜(感涙)
IMG_3118 (1).jpg

支倉常長が持ち帰ったバラが描かれた三慧殿をお参りしたあとは、
バラのお庭に。
仏教とキリスト教の出会いによってうまれた
バロック的なお庭なのだそう。
花が咲いて、色が折り重なるような季節は
香りのプレゼントもついてきます。
IMG_3108 (1).jpg

IMG_3129 (1).jpg

ひょっこりと振り返る美女(癒し&スマイル担当)⬇︎
自粛自粛で会えなすぎた日々の
けいちゃん不足の解消にもなりました。
IMG_3113 (1).jpg

About 2021年6月

2021年6月にブログ「HAPPY GO LUCKY!!-久子のつれづれ日記-」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2021年5月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 4.38